2017年03月03日

はし軒@三春町

今日は新潟市内のお店を訪れようとしていたが,お目当の店があいにく移転のため,休業中。しかも,部屋に忘れ物をしたせいで一旦戻ったため,新潟市内まで行くと14時を過ぎてしまい,入れる店は時間的に限られるので,福島県内で探すことに。
そんな中,ふと思い出したのは,はし軒。まだ訪れたことのないお店に足を運んだ。
どうやらお昼どきしか開いておらず,普段の仕事帰りに訪れるのはほぼ不可能。自分の中でレアなお店に行く機会は今しかない!

1495AAB6-F699-4781-B734-EDED6F56A596.jpg

開店と同時に列をなすようなことが書いてあったが,12時頃でも空席がある。ラッキー。

入ると,名前を書いて待つように言われる。空席があるのだが・・・と思ったのだが,おそらくご夫婦お二人のみで切り盛りしているらしい。忙しいそうにしているので,少し待つのも無理はない。

カウンター席に案内され,メニューを眺める。
ワンタンメン750円にも惹かれたが,今回はチャーシューメン850円をチョイス!

088309E0-FDB7-472E-8A44-D9F15D17BD8D.jpg

スープは醤油の芳ばしさを活かした,あっさり系スープ。出汁は何だろう・・・昆布とかなのかな。スッキリしていて自分好み。これに手打ちの平麺の組み合わせだ。

チャーシューは豚バラ肉だろうか,素材をそのまま活かしているようであり,歯ごたえ抜群。ただ,脂が多く厚みもあり,ちょっと苦労した。この上にさらに半熟玉子が載る。

初のはし軒さん,美味しかった。ご馳走さま!
posted by ハム助っ人 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

正月屋@郡山市

久々に郡山の正月屋に足を運んだ。

05FDC0B0-F882-4BB6-8AF8-9EC29D0138AD.jpg

四川の辛味と上海の香り。
和の旨味が三位一体となりコクのある辛いそば誕生!!

今回もこのフレーズに惹かれ,コク辛そば850円をチョイス!

A1A8EB6B-47D3-4937-8F4F-028D20317B6A.jpg

見るからに辛いラーメン。たまにこういう辛いラーメンを食べたくなる。

見えにくいが,チャーシューは豚バラなのかな,とろけるくらいまで煮込んであり,美味。

前回食べた時には,四川の辛味がボディブローのようにじわじわと効いてきた。
でも,今回は前回ほど辛くないような・・・
辛味を感じるその日の体調によって違うのかも。

と言いつつ,舌先の毛細血管が次第に拡張してきた・・・

posted by ハム助っ人 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

三咲屋@新潟市東区

夕方,東区のディーラーにて車のタイヤ交換。
待っている間,東区にはあまり訪れる機会がないため,少し歩いてみた。
場所は大形辺り。
歩く道中には,「しゃがら」など,さまざまなラーメン屋さんが軒を連ねる。なかなかの激戦区の様相。

そんな中,最初に訪れたのは,ぼん蔵(ぼんくらと読むのだろうか・・・)。
しかしここは18時からで,ただいま準備中。
営業時間が食べログの情報と違うではないか!!
そのため,少し先にある三崎屋を訪れた。

24192E6D-77B2-41DB-9AC1-279F88D19B21.jpg

メニューとにらめっこし,少し考える。
そして,ねぎラーメン850円をチョイス!

E74DFDDD-C079-4081-802A-EB39ED8B3895.jpg

オーダーしてから手洗いに行き,席について間も無く,ラーメンの登場!かなり早い!
オーダーしてからわずか5分程度。びっくりした。

スープは薄口でかなりあっさりしている。これと細麺の組み合わせ。
具は大量に盛られた白髪ネギの他にはチャーシュー1枚のみ(だったような)。
かなりシンプルなラーメンだ。

あっさり味のスープなので,飲んでいても飽きがこない。あっという間に飲み干した。

posted by ハム助っ人 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする