2015年11月01日

蒙古タンメン中本 御徒町店

前々から気になっていた,蒙古タンメンにチャレンジ。

御徒町駅ガード下にラーメン横丁として,なんつっ亭,青葉などが軒を連ねる。そして,1軒だけ数人が外に列をなしている店がある。蒙古タンメンだ!!

券売機にて,五目蒙古タンメン880円をチョイス!

そして,待つこと10分。カウンターに座った。オペレーションが適切なのか,あまり待たされた感はない。客の回転も良い感じだ。店の中は威勢がいい。特に,女性の店員さんの声がものすごくよく通る。

程なくして,五目蒙古タンメン登場!

B196C94C-6523-49BB-B0AB-D7564BED268A.jpg

味噌スープに,麻婆豆腐,キムチの素など赤い具材が載る。見るからに辛そう。

最初に麺から食す。太麺なので一瞬構えた。というのも,固茹での太麺・極太麺が苦手なのだ。しかし,ここのお店のは、中までしっかりと火が通っていて,固さを感じない。

舌先の温度が少し上がった。でもこれならいける・・・はずだった。

箸が進むにつれ,舌先の温度がますます上がり,次第に感覚が無くなりつつある!1ガメラに変身してしまうかも・・・

1/3ほど食べたところで,ちょっと無理かもと思い始めた。とりあえず少しずつ箸をつける。水もすぐになくなり,自ら4,5杯注ぎ直した。

どうにか麺と具材を食べ切ったが,スープはさすがに飲み干せなかった。

辛い食べ物には苦手意識はないが,それでも今回はキツかった。

次回またリベンジかも。


posted by ハム助っ人 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

えびそば 一幻@西新宿

今日は私用で東京に。夕方からなので,昼間は時間がある。そのため,新宿駅周辺でラーメン店を探す。

とても気になった一軒が,ここ「えびそば 一幻」。えびの出汁の香ばしい匂いを食べる前から想像してしまい,口の中が潤った。

IMG_5286.JPG

1430入店ながら、自分を含めて13席すべて満席。昼時だと30分くらいは待つのだろうか。明るくきれいな店内。カウンターに使われている木の色がまだ白みがかっている。お店自体がまだ新しいのかも。

入口横の券売機に目をやる。スープはえびしお,えびみそ,えびしょうゆの三味に麺は太,細,濃さはそのまま、ほどほど、あじわいの3通り。
その組み合わせは実に18通り。

えびしょうゆをチョイスし,細麺の組み合わせにした。

IMG_5287.JPG

えびの香ばしい香りが食欲をそそる。上に乗るのは炒った明太子だろうか。レンゲでスープを口にしてみると,えびと明太子が組み合わさり,さらに香ばしさが増すように感じた。

細麺が,このとろみがかったスープとよくマッチしており,箸は休むことなく働き続ける。

おかげですっかりこのえびそばに魅了されてしまった。

ごちそうさま!

posted by ハム助っ人 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

ひるがお@東京駅 2回目

今日は都内に用があり,いつもながら東京駅地下にてラーメン店を探す。

あまり考えずにここひるがおの暖簾をくぐった。
メインは塩ラーメンにも関わらず,醤油ラーメンもあることに気づき,今日は醤油をチョイス。そしてカウンターに座る。

E3222F63-F0CF-43F7-A0BA-E8E99D7C171C.jpg

スープは煮干し系の出汁で,あっさりとしている。透き通っていて,こういう透明度のあるスープにいつも食欲をそそられる。
これと固め茹でた細めの麺の組み合わせ。

食が進むにつれ,器の底に散らばる柚子のピールが現れ,爽やかな香りがふわりと拡がっていった。



posted by ハム助っ人 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする