2017年08月09日

新函館らーめん きらら@郡山市

郡山市内のきららさんを訪れた。

このお店に足を運ぶのは、おそらく5年ぶりくらい。普段14:30までしか開いていないため、なかなか訪れるチャンスがなかった。

4EA1ADA3-7FAF-417C-85FE-D4BAB19704B3.jpg

扉を開けるとすぐに券売機がある。いつもの通り正油にしようかと思ったのだが、

旨!おすすめ

の文字に惹かれ

しおらーめん700円をチョイス!塩味を外で食べるのは、ちゃんぽん系以外ではおそらく人生初

食券を店員さんに渡し、すぐに座れるのかと思ったのだが、店の中は混雑率50%程度ながら、なぜか順番待ちのお客さんが3人。少しだけ待ったところで、カウンターに通された。

通されて間も無く、しおらーめんのお目見え。

DBF00002-E644-41CD-AAA7-5943DA4E376A.jpg

スープを口に運ぶ。しおだけに、かなり塩っぱいのかと思ったのだが、程よい塩加減。透き通った琥珀色で、実に繊細なスープといった印象。
このスープに、ネギ、メンマ、麩、チャーシューの他、焦がしたネギ、茎わかめが加わる。

ストレートの細麺はスープとの相性も良く、箸を持つ手が休まることはない。

塩ラーメンもなかなか良いものだ。

ごちそうさまでした!


posted by ハム助っ人 at 17:06| Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

日の出家@郡山

ここを訪れるのは3年ぶりくらいかな。
23時閉店と比較的遅くまで空いているので,重宝する。

メニューとにらめっこし,生姜そば580円と水餃子350円をチョイス!

E695FB8E-3CAA-4772-8E30-DE948FF92FFA.jpgB672CF01-A449-4639-85C1-8BD04FD464D6.jpg

多分,豚骨醤油ベース。まろやかな口当たりのスープ。これに大さじ一杯くらいの生姜が混ざっている。麺はやや太の平麺。幸楽苑の麺に近い印象。

生姜は醤油を引き立てあうはずなのだが,豚骨醤油のせいなのか,生姜の風味が弱められている。ちょび吉やひぐまなど,長岡生姜醤油系とは少し風味が異なる。個人的には豚骨スープと生姜はあまり合わないと思う。

そんな風に感じた一杯であった。
ごちそうさま!



posted by ハム助っ人 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

はし軒@三春町

今日は新潟市内のお店を訪れようとしていたが,お目当の店があいにく移転のため,休業中。しかも,部屋に忘れ物をしたせいで一旦戻ったため,新潟市内まで行くと14時を過ぎてしまい,入れる店は時間的に限られるので,福島県内で探すことに。
そんな中,ふと思い出したのは,はし軒。まだ訪れたことのないお店に足を運んだ。
どうやらお昼どきしか開いておらず,普段の仕事帰りに訪れるのはほぼ不可能。自分の中でレアなお店に行く機会は今しかない!

1495AAB6-F699-4781-B734-EDED6F56A596.jpg

開店と同時に列をなすようなことが書いてあったが,12時頃でも空席がある。ラッキー。

入ると,名前を書いて待つように言われる。空席があるのだが・・・と思ったのだが,おそらくご夫婦お二人のみで切り盛りしているらしい。忙しいそうにしているので,少し待つのも無理はない。

カウンター席に案内され,メニューを眺める。
ワンタンメン750円にも惹かれたが,今回はチャーシューメン850円をチョイス!

088309E0-FDB7-472E-8A44-D9F15D17BD8D.jpg

スープは醤油の芳ばしさを活かした,あっさり系スープ。出汁は何だろう・・・昆布とかなのかな。スッキリしていて自分好み。これに手打ちの平麺の組み合わせだ。

チャーシューは豚バラ肉だろうか,素材をそのまま活かしているようであり,歯ごたえ抜群。ただ,脂が多く厚みもあり,ちょっと苦労した。この上にさらに半熟玉子が載る。

初のはし軒さん,美味しかった。ご馳走さま!
posted by ハム助っ人 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする